FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
06.12

邦画『黄金を抱いて翔べ』

Category: ☆☆


<< あらすじ >>
過激派や犯罪者相手に調達屋をしている幸田は、学生時代からの友人・北川浩二から大手銀行本店地下にある240億円の金塊強奪計画を持ちかけられる。やがて北川は、計画に必要なエキスパートを次々とスカウトし、総勢6名の強奪チームを結成する。こうしてあまりにも大胆不敵な金塊強奪計画がスタートするが、そんな彼らの前にはいくつもの障害が立ちはだかり…。     (by allcinema)

残念!ものすごく残念!!
原作はものすごく面白いし、出演者もとっても豪華な俳優陣。
なのになぁ~、なにも印象に残らなかったんです。
クライム映画だからか、画像がいつも暗いのも気になったかなぁ。
大阪のど真ん中にある銀行本店の地下にある金塊をどうやって強奪しようとするのか?など計画するところとかはおもしろいんだけど。
ん・・・実に残念としか言葉がでません><
もしかしたら原作がよすぎるのかも。
読んでいるとき、映像が頭の中にでてきたくらいの秀作ですから。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】買取手数料0円、相場限界の金プラチナ買取価格を公開中【七福神】
【PR】プリザーブドフラワーの通販サイト「お花ソムリエ」
【PR】創業80余年の手仕事が支えます。和田珍味
【PR】世界で一番売れているセキュリティソフトの定番「ノートン」




スポンサーサイト
Comment:0
2017
06.04

邦画『長い散歩』

Category: ☆☆


<< あらすじ >>
奥田瑛二の監督3作目。名古屋の高校で校長を勤め上げ定年退職した初老の男、安田松太郎。教育者としての厳格さがアダとなり、幸せな家庭を築けず、アルコール依存症だった妻を亡くし、一人娘からは憎しみを持たれていた。ある日、松太郎は引っ越し先のアパートで一人の少女、幸(サチ)と出会う。隣の部屋で母親と2人で暮らしている彼女は、その母親から激しい虐待を受け、誰とも心を通わせることが出来なくなっていた。そして、ついに見かねた松太郎は少女を救い出し、彼にとって数少ない家族との幸せな思い出の地である山を目指し旅に出る。しかし2日後、幸の母親が警察に届け出たことで、松太郎は誘拐犯として警察から追われる身となってしまう。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

私に読解力がないせいなのだけど、何を訴えたかったのか理解できなかったです。
家庭を顧みず、妻をアルコール依存症にし亡くなった後も娘に怨まれている元校長先生が、『贖罪』のため(?)に、アパートの隣の実の母にむごい虐待を受けている少女を連れて逃げる(長い散歩?)わけなのですが、そうする必要があったんだろうか?って疑問に思ってしまった。
少女を助けるのであれば、そのまま警察にいくとかあると思うんだけど。
まぁーーそうしたら話にならないわけなんだけど。あはは
あと、もう1つ。
松田翔太さんは死ぬ必要があったんだろうか?
私には『死』を美化しているように思えてならない。
とても素晴らしい役者さんばかりで、緒形拳さんも高岡早紀さんも迫真の名演技で、淡々としたストーリーだけど最後まで観せてしまうんだから、監督の力量もすごいのだと思います。
虐待を受け心を閉ざした少女は、いつも背中に羽をつけているんだけど、それが逆に痛々しかったです。
誘拐罪の刑に服し、出所しても誰も迎いにこない・・・人生って苛酷ですよねぇ。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】【アジャラ本店】日本最大級のアジアン雑貨店
【PR】【北海道の息吹】北海道がぎゅうっと詰まった自然食品を食卓に!
【PR】ダウンロード3年版ならで2ヵ月無料延長キャンペーン中!ウイルスバスター
【PR】医師も驚く!! 蜂産品の相加、相乗効果!!マヌカハニー




Comment:0
2017
06.03

邦画『闇金ウシジマくん』

Category: ☆☆


<< あらすじ >>
真鍋昌平の人気コミックスを山田孝之主演で実写化して評判となった連続ドラマの劇場版。ウシジマは、10日で5割(トゴ)、1日3割(ヒサン)という法外な金利と情け容赦ない取り立てで知られる伝説の闇金。フリーターの鈴木未來(ミコ)は、パチンコ狂いの母親がウシジマから借金をしたばかりに、利息の肩代わりをするハメに。やがて高額バイトを求めて“出会いカフェ”に通い、客とのデートを重ねるようになる。一方、ミコの幼なじみでイベントサークルの代表を務めるチャラ男、小川純(ジュン)。野望に燃える彼は、一世一代のイベントを企画し、その資金調達のためにウシジマのもとを訪ねるが…。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

『闇金ウシジマくん』はドラマの方がおもしろいように思う。
観ていると、なんか嫌~な気持ちになっていくけどね・・・
私はバブル世代で恩恵をたくさん受けたクチなので(苦笑)、消費こそが日本経済を支えるとまでに浪費していましたからねぇ><
助かることに私はケチ(と言われるw)なドイツ人と出会って価値観が180度転換したので大丈夫だったけど、8年後に日本へ一時帰国したとき、その時の知り合いたちの何人かが自己破産したとかいろいろ聞きました。
なのでウシジマくんを観ると、なんていうのかなぁ・・・明日はわが身だったかも・・・と思ってしまいます。
山田孝之演じるウシジマくんが冷酷非情で、感情も全くあらわれないから不気味です。
この映画では、ウシジマくんは怪我をして入院して、ずっといなかったりで、なんかおもしろくなかったです。
あと、大島優子が中途半端な感じがしたなぁ~。
ごく平凡な可もなく不可もなくっていう女の子の役なんだろうけど。
いま、ドラマもシーズン2をやっているけど、観ているのが辛くてみていません。
映画も続編があるみたいですね。映画は観ようかな~って思っています。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】パジャマとインナーウエアのナルエー
【PR】お買い得会員ポイントで本物の手作りドイツハムが買いやすくなりました。【土井ハム】
【PR】気になる口臭を1日1粒目安で原因から解消【息ピュア】
【PR】掲載数2800誌以上の取り扱いを誇る『雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jp』




Comment:0
2017
05.14

邦画『臨場』

Category: ☆☆


<< あらすじ >>
“死者の声を根こそぎ拾う”がモットーの型破りな検視官・倉石義男の活躍を描く横山秀夫原作の人気TVドラマの劇場版。2010年冬。吉祥寺で死者4名を出す凄惨な無差別通り魔事件が発生。しかし犯人の波多野は、精神鑑定で心神喪失と認定され、刑法39条によって無罪となる。その2年後、港区と神奈川県で弁護士の高村則夫と精神科医の加古川有三が相次いで殺害される。検視に当たった警視庁の倉石義男は双方の状況に類似点を見つけ、同一犯の可能性を指摘。しかも2人は、2年前の事件で犯人を無罪に導いた当事者だった。警視庁と神奈川県警の合同捜査本部が立ち上がり、通り魔殺人事件の遺族による犯行との見立てで捜査が開始される。そんな中、死亡推定時刻に疑問を抱き、独自の捜査を続けて捜査本部と対立する倉石だったが…。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

ドラマは惰性で観続けていたんだけど。なんかやめられなかった。
たぶんヒューマンドラマ的な要素が多いからかなぁ。
でも劇場版ができるほど人気があったの?
刑事モノには欠かせないそうそうたるメンバーが出演です。
ベースの事件は刑法39条1項「心神喪失者の行為は、罰しない。」になってしまう。通り魔殺人事件なんだけど。
被害者遺族にはたまらないよね><
そして無罪となった犯人をめぐり新たな事件が起きていく。
事件を解決へと導く検視官たち。あいかわらずの倉石節でしたけどね。
でも、倉石をこういうふうにするの?ってちょっとびっくりなんだけど・・・。
ん・・・TVスペシャルでもよかったんじゃない?っていう感じもあります。
責任能力がないものは無罪って・・・本当にいいんだろうか?青少年犯罪にしてもそうだけど。
私はやはり残された被害者遺族の無念さや残された者たちが持ってしまう後悔や自責の念のことを考えてしまう。
だから人は犯罪というボーダーラインを越えてはいけないんだって考えるんだけど。
まーそこそこ楽しめました^^

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】加齢臭でお悩みの方へ!!【プレミアム ボディーソープ『デオラ』】
【PR】毎月違う果物を産地直送!九州旬の果物巡り
【PR】ビジネス、高級旅館!国内宿泊なら、るるぶトラベル!
【PR】ナポリの窯のインターネット注文はこちらからどうぞ♪




Comment:0
2017
04.29

邦画『渇き。』

Category: ☆☆


<< あらすじ >>
中島哲也監督が、深町秋生の第3回このミステリーがすごい!大賞受賞作『果てしなき渇き』を映画化した戦慄のバイオレンス・エンタテインメント。妻・桐子の不倫相手に対して傷害沙汰を起こし警察を追われ、妻とも別れて自暴自棄になった男、藤島昭和。ある日、桐子から娘の加奈子が失踪したとの連絡が入る。成績優秀で容姿端麗な学園のカリスマだった高校3年生の加奈子。そんな彼女が、何日も帰っていないというのだ。自ら捜索に乗り出した藤島は、娘の交友関係を辿っていくうちに、優等生だとばかり思っていた加奈子の意外な一面が次々と暴かれていき、自分が娘のことを何一つ知らなかったことに愕然とする。おまけに行く先々で常軌を逸した狂った奴らに遭遇し、自身の暴走にも歯止めが掛からなくなっていく藤島だったが…。     (by allcinema)

なんだかなぁ・・・登場人物がみんなモンスター(笑)。
主人公のろくでもない元刑事(役所広司)がヤク中?って思わせるほどの狂人じみているし。
その娘なんだから、天使じゃなくて悪魔なのもなるほどねぇ~だし。
バイオレンス・エンタテイメントということだから、こんなにすごい暴力ものでもいいのかもしれないけれど、私にはイマイチわかりませんでした。
エンタメなんだから深く考えなくてもいいのかもね~。
原作はこのミス大賞を受賞したようだけど、みんななにに「渇いて」いるんだろう?って観ながら考えてしまいました。
そんなにつまらない世の中かな? 確かに高校生の頃、私も「渇き」みたいな感覚を持っていたことはあります。
私はディスコ通い(クラブじゃないよー!笑)していた時期が確かにあったけど、他人を貶めるとかそういうことは考えたことがなかったなぁ~。なーんて昔を思い出したり。ははは
でも、ひとりの少女からとんでもないことにどんどんなっていって・・・。なんか最後まで観てしまいましたね~。
これまたキャスティングがいいしねぇ。役所さん、まじで恐いですよ!
バイオレンスシーンでもポップな音楽が流れたりと飽きさせません。
それにやっぱりこの狂気の演舞の終結が気になりますし。
ぶっ飛んだ作品でした。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】米国製高品質・低価格サプリメント&コスメ専門店
【PR】北欧家具やミッドセンチュリー、モダンインテリアのエア・リゾームインテリア本店
【PR】オリーブ燻製ハムや焼き豚のお取寄せ通販【オリーブの島のお肉屋さん】
【PR】枕製造50年の技術力 オーダーメイド感覚の枕通販ASMOT




Comment:0
2017
04.15

邦画『幕末高校生』

Category: ☆☆


<< あらすじ >>
歴史教師と3人の高校生が、新政府軍と幕府軍が対峙する幕末にタイムスリップしたことから歴史が大きく変わる危機に直面し、勝海舟とともに未来を守ろうと大騒動を繰り広げるSF時代劇コメディ。1868年、幕末の江戸。倒幕を掲げる新政府軍は、“江戸城総攻撃”の日を3月15日と定め、進軍を開始していた。幕府の陸軍総裁・勝海舟は、新政府軍参謀・西郷隆盛に使者を送るなど、必死の和平工作を続けていた。一方、現代で歴史を教える高校教師の川辺未香子はある日突然、3人の高校生たちと幕末の江戸にタイムスリップしてしまう。やがて未香子は、西郷からの返事を待つ勝と巡り会う。教科書の知識で“無血開城”が行われるものとタカを括っていた未香子だったが、西郷の使者は一向に現われず、戦がいよいよ避けがたくなっていく。どうやら未香子たちの出現が、歴史に影響してしまっているらしい。果たして勝は、江戸を守り、未香子たちを無事に未来へと返すことが出来るのか?     (by allcinema)

設定は面白くて、私好みでもあるのですが・・・。
残念感が半端なかったです><
なんか薄っぺらすぎる~~。
玉木くんファンなので楽しみにはしていたんです。でもなーヒロインが私の大嫌いなタイプのお方(苦笑)
それに幕末では勝海舟が大好きなんです、私!!
ファンではありますが・・・玉木くんでは軽すぎる! もっと肝の据わったタイプにしてほしかったなぁ~。ちょっとチャラ過ぎるというかヘラヘラし過ぎ;;
高校生が日本史のテストのカンニングをするためにスマホで調べたら・・・タイムスリップって、これまた安直すぎるー。あはは
彼らがタイムスリップしたことによって歴史が変わり、西郷隆盛が江戸に攻め入ることになっちゃうのを阻止せよ!作戦という、ツッコミどころ満載すぎる映画でした。
西郷隆盛役を佐藤浩市ってかっこよすぎるし(笑)
私の一番のツボだったところは、西郷さんが野良犬を拾って可愛がるというところだったという、全然関係ないところでした。
しいて言えば・・・勝海舟の妻役を吉田羊だったのがよかったなぁ。
玉ちゃんが主役だからということで★1つおまけで★2つ!

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】いいもの、いつもの!ここにしかない商品を多彩に品揃え!【イトーヨーカドー】
【PR】パソコンからデジタル家電まで【ショップインバース WEB本店】
【PR】楽天総合ランキング1位獲得の「造り酒屋の甘酒」◆遠藤酒造場
【PR】カップルの為のシルバーアクセサリー☆THE KISS公式通販サイト



Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。