FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
06.13

洋画『バガー・ヴァンスの伝説』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
参戦した戦争でのショックから、ゴルフから離れ荒んだ生活をしていた青年ゴルファーが、不思議なキャディーとの交流を通して、再びゴルフと向き合い、失った人生を取り戻すまでを描いたドラマ。ジョージア州サヴァンナ。地元出身で、天才ゴルファーと期待された青年ジュナは、第一次世界大戦に参戦し、戦場で受けたショックからゴルフを捨て、酒に溺れる毎日を送っていた。そこへ、名ゴルファーとの対決の話がもちあがる。そして、バガー・ヴァンスと名乗る謎の男がジュナのキャディーを申し出てくる……。
------------------------------------------------------------------------------

スポーツ映画の王道といえば王道にあてはまるのですが、この映画の違うところは謎のアドバイザー(キャディーとして)が現れるところですね。
戦争のトラウマからぬけだせない主人公は天才ゴルファーだったのですが、帰還後は堕落した生活を送っていました。
街の復興をかけて名選手を招待し対戦することに。
きっと本人も今の生活から抜け出したいという気持ちが大きかったんでしょうね。
そこに現れたのがウィル・スミス演じる謎のキャディー。
私はゴルフの神様だと思っています(笑)。
彼のアドバイスを受け、昔の感をとりもどしていくわけですが、結局は自分との戦いなんですよねぇ~。特にゴルフは。
招待選手たち(2人)との関係もなんかよくて、スポーツっていいなぁ~って思わせてくれます。
レッドフォードらしい映画だなーとも思います。自然、人間、人生。それらの調和。
ファンタジーっぽいところもまたレッドフォード監督らしい映画です。
ウィル・スミスの存在感もよかったですしね。
スポーツ映画ってなんでこんなに感動するのでしょうね?
号泣できるとかではなかったけれど、なんとも清々しい気持ちにしてくれた映画でした。


   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)

【PR】DVD、CD、ゲーム、本を買うなら TSUTAYA online
【PR】焼肉もステーキもお任せください!お肉のことなら【グルメソムリエ】
【PR】海外旅行保険のAIU保険
【PR】TV雑誌に引っ張りだこ!irinaのロールケーキタワー




スポンサーサイト
Comment:0
2017
06.12

洋画『ホワイトハウス・ダウン』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
ローランド・エメリッヒ監督がテロリストに占拠されたホワイトハウスを舞台に贈るサスペンス・アクション大作。議会警察官のジョン・ケイルは、娘エミリーが憧れるジェームズ・ソイヤー大統領のシークレットサービスになるべく面接に臨むも不採用に。しかしエミリーの悲しむ顔を見たくないケイルは、一緒にホワイトハウスの見学ツアーに参加する。ところがその時、突然の大爆発とともに謎の武装集団が乱入し、ホワイトハウスを占拠するのだった。この大混乱の中でエミリーと離ればなれとなってしまったケイル。娘を助け出したい一心の彼は、やがてソイヤー大統領の窮地を救うと、2人で協力しながらテロリストたちに立ち向かっていくのだが…。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

監督のローランド・エメリッヒは、私の住むところのそばの都市・シュツゥットガルトの誇りであります(笑)
ベンツの工場の1つがある、ジンデルフィンゲンの広大な空き地を購入し、噂では映画のテーマパークを作る計画があったのだとか・・・。今だに空き地ですけど^^;
話を映画にもどして・・・
不思議に思っていたのよねぇ。
なんで、同じ時期にホワイトハウスを舞台にし、テロリストに占拠されるという映画が2本あったのかなぁ~?って。
その答えはこの映画の中に。
チャイニング・テイタム演じる主人公の娘(9歳くらい?)が政治フリークで(笑)、ホワイトハウスの見学ツアー中に答えるのですが、ホワイトハウスは220歳なんだそうです。
アクション映画としても本作品はスピード感もありよかったです。
本当にホワイトハウスの中ってこうなってるの?って、こんな地下道のこととかバラしていいの?とも思ったけれど。
アクション映画の王道ではありますが、裏の掻きかたとかもおもしろかったし、「エンド・オブ・ホワイトハウス」よりよかったかなぁ~。
黒人の大統領と一緒に苦難を乗り越えるところもよかったように思います^^

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】おとなの週末 お取り寄せ倶楽部
【PR】オリジナルステーショナリー【エトランジェ・ディ・コスタリカ】
【PR】日本ワイン発祥の地、甲府のワイナリー「サドヤ」
【PR】純国産原料で安心!お口のなかをキレイに!『なたまめ歯みがき』




Comment:0
2017
06.07

洋画『パトリオット・デイ』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
全米に衝撃が走った2013年のボストンマラソンでの爆弾テロ事件をピーター・バーグ監督、マーク・ウォールバーグ主演コンビで映画化した実録ドラマ。2013年4月15日。50万の観衆がつめかけた地元の一大イベント“ボストンマラソン”の警備に当たっていた殺人課の刑事トミー。人々の大声援を受けてランナーたちが次々とゴールする中、彼の背後で突然の大爆発が起こり、多数の負傷者が出て現場は大混乱に陥る。トミーら地元警察官が救護活動と事態の収拾に奔走していると、FBIのリック捜査官が現場に到着、すぐさまテロと断定、そのままFBIが捜査の陣頭指揮を執ることに。やがて周辺の地理に詳しい地元出身者として捜査に協力するトミーだったが…。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

ボストンマラソンのテロ爆破事件はニュースで見聞きした程度でした。
はっきり言えば「対岸の火事」でした、私にとっては。
この記事を書いている今、ラマダン中で余計に各地でテロが起こっているし、同じドイツ国内でもテロは起こっているけど、それでもやはり自分に起こるとは考えられず、ただもうやめて欲しいと思うだけでした。
そう、爆破テロとかに巻き込まれた被害者の誰しもが自分に起こるとは考えてもいなかったはず。
たくさんの関係者や被害者の証言を元に作られた映画ですが、もちろん脚色もされていると思います。
でも物凄く臨場感があり、恐怖や悲痛で胸が苦しくなります。
犯人たちの逃走中や逮捕劇には緊迫感がすごくてピリピリしてしまいます。
そういう意味では映画としてよくできていると私は思います。

この映画を間違った方向へと捉えられてほしくないなーと率直に思います。特にヨーロッパの国々の人たちには。私にもトルコ人の友達や同僚がいるし、疑ったらキリがありません。
『愛』があれば・・は神話にすぎないのかもしれないけれど、信じていたいです、LOVE&PEACEを。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)

【PR】高島屋の食料品宅配サービス「ローズキッチン」
【PR】暑さ対策には、クールにひんやり、CCT冷感タオル
【PR】大人気の【送料無料】お試しセット◇コーヒー通の豆専門店・珈琲きゃろっと
【PR】働きながら大卒資格や教員免許を取得したいあなたにオススメの通信制大学!




Comment:0
2017
06.04

洋画『ディストピア パンドラの少女』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
真菌の突然変異が起き、感染した人間は思考能力をなくし、生きた肉のみを食すハングリーズと化した近未来。爆発的に蔓延したその奇病により、人類は絶望の危機に瀕し、残った少ない人々は安全な壁に囲まれた基地内での生活を余儀なくされていた。そんな中、イングランドの田舎町にある基地ではウィルスと共生する二番目の子供たち【ルビ:セカンドチルドレン】の研究が行われていた。その子供たちは感染しているにもかかわらず、思考能力を維持し、見た目は人間の子供そのものだった。彼らから、ワクチンを作り出そうと模索する中、子供たちの中に高い知能をもった奇跡の少女メラニーが現れる。 彼女は人類の希望となるのか―絶望となるのか。     (by Filmarks)
------------------------------------------------------------------------------

今までのゾンビ映画とはちょっと違う路線の映画でした。
タイトルが「ディストピア」だし、暗いだろうなぁ~とは想像していたけど。
主役が未知の細菌に感染しハングリーズ(ゾンビ)のハイブリッド第2世代の少女。
人類はほぼ全滅に近い状態で、未来はこの第2世代にかかっていて、彼らに教育を受けさせ研究をしている残った軍関係者と研究者ばかり。
もう最初から悲しく切ない雰囲気が流れています。

ゾンビ映画を観る度に、なぜか私の頭の中にはスティングの「Russians」の曲がながれる。
この曲は冷戦時代の歌だけど、「自分たちの子供たちを愛しているなら、その子供たちの未来を考えて大人たちはバカなことを止めよう」という内容(と私は解釈しているんだけど)を歌っている。
この映画の場合、人間が富を得るためとかに細菌を作ったとかではないのでちょっと違うとは思うけど。
子供をだされると親世代としてはなんとも切なくなってしまうから、余計にこの映画は悲しく感じてしまって^^;

つっこみ所はいろいろとあるものの、第2世代の原始時代が始まり、ディストピアとして人類はこれからまた新しく共存しながら進歩していくのかなーと感じた。
おもしろい視点からのゾンビ映画だと思います。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】月額3,600円!老舗のエステサロン【vitule】
【PR】【栗の専門店】恵那川上屋がお届けする栗菓子スイーツ
【PR】ヨーロッパにいくならここをチェック★日本旅行の海外ツアー♪
【PR】熟練した職人が丹精こめて打ち上げる「雪村そば」




Comment:0
2017
06.03

洋画『華麗なるギャツビー』  (2012)

Category: ★★★★



<< あらすじ >>
バズ・ラーマン監督が「ロミオ&ジュリエット」でタッグを組んだレオナルド・ディカプリオを再び主演に迎え、F・スコット・フィッツジェラルドによるアメリカ文学を代表する名作を、豪華絢爛な3D映像で映画化したエンタテインメント大作。証券会社に就職し、ニューヨーク郊外に移り住んだ青年ニック・キャラウェイ。隣は宮殿のような豪邸で、夜な夜な豪華なパーティが開かれていた。しかし、そんな騒乱の屋敷に住んでいるのはジェイ・ギャツビーという謎めいた男ひとりだけ。ある日、ニックのもとにもパーティの招待状が届く。招待客はギャツビーについて様々な噂をたてるが、誰も彼の素性はおろか、パーティを開く理由さえ知らなかった。そんな中、ついにギャツビー本人と対面したニック。やがて、ギャツビー自らが語る本当の生い立ちを聞かされるのだったが…。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

見終わった時、思ったのが、あら?!意外によかったんじゃない。でした。
なかなか触手が動かなかったんですよ。
というのも、フィッツジェラルドのこの名作が大好きでして、おまけに1974年のロバート・レッドフォードがギャツビーを演じた映画が大好きだったからなんです。
なのでイメージ的に、ディカプリオ???ってなっちゃっていて(苦笑)。
いま、上のあらすじを読んで、3Dなんだ!ってわかりました。なるほどぉ~だから交通事故のシーンとかああなのねーと納得。
やっぱりね、映像はとっても綺麗で、毎晩行われるパーティの華やかさなんてとーっても素敵!
ある意味、成り上がりの謎の男・ギャツビーですから、ディカプリオのちょっと野卑なところとか合っているのかもねーとも思います。
それにしても、原作を読んでも、映画を観ても、デイジーって最悪な女だなぁ~~!大嫌い!!
でもね・・・今回観ていて思ったのが、時代が時代だし、彼女自身ハイソサエティー出身ですもんね。
ん・・でもやっぱり大嫌い(笑)
それなのに、あんなに愛されて、女冥利につきますね。うらやましぃ~。(´゚艸゚)∴ブッ
それに、ギャツビーとデイジーが再会のお茶会のシーンなんて、あまりの動揺ぶりにおかしかったり、かわいいー><って思ったり。
観ていて、純粋な恋愛、いいなぁ~~>< しかったかなぁ~~><って思いましたよ。あはは
一般ピーポーの私としては、結局、金持ちはどうにでもできるんだなぁ~っていうところが気に食わないですねぇ。
まーー昔から欧米は格差社会ですからね・・・。映像でも皮肉っている看板とかありました。
それに世界恐慌前のアメリカバブル絶頂期ですからねぇ。それを映像の豪華さによって表現されていると思います。
逆にこっちを観て、後でレッドフォードの方をみると貧素に思えるかもしれません^^;

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】1,080円(税込)全国送料無料【飲みごたえ野菜青汁】エバーライフ
【PR】病院・飲食店で大人気の除菌剤チャーミスト
【PR】創業170年★TVでも紹介された五代庵の梅干し★五代庵
【PR】歯周病・気になる口臭対策!!「ポリリンオーラルケアシリーズ」




Comment:0
2017
06.03

洋画『インポッシブル』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
2004年のスマトラ島沖地震による大津波で被災したあるヨーロッパ人家族を巡る奇跡の物語を、J・A・バヨナ監督が完全映画化した感動のトゥルー・ストーリー。2004年12月。イギリス人夫婦マリアとヘンリーは、3人の息子たちとともにタイのリゾート地を訪れ、バカンスを楽しんでいた。ところがクリスマスの翌日、スマトラ島沖で巨大地震が発生、一家を津波の濁流が襲う。一緒に流されたマリアと長男ルーカスは辛うじて生き延びるが、大ケガを負ったマリアは歩くこともできず、地元の人の助けでどうにか病院に搬送される。しかしそこは、遺体と重傷患者であふれかえり、手当もままならない状態だった。一方、下の息子2人ともども瓦礫の山と化したホテルで九死に一生を得たヘンリー。彼は息子たちを高台へと避難させると自分は一人残り、行方不明となったマリアとルーカスを見つけるため、ホテル周辺を探し回るのだったが…。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

東北の津波のこともあり、観ているのがとても忍びなかった。
津波のシーンがあまりにもリアルなんだもの><
そうなんだよね。津波って水に襲われるっていうイメージだけだったんだけど、考えてみると、その水の中にはガラスの破片、壊れた自動車、折れた木、倒壊した家屋の破片などなど傷をおわすには十分なものがたくさん流れているんだよね。
自然の驚異に対して人間はなんて無力なのだろう。改めて思い知らされた。
2004年のスマトラ沖地震のとき、旅行にいっていたドイツ人たちもたくさん亡くなったり、行方不明になったりしたことを思い出す。
この時は、孤児になった子供たちが誘拐されたり、売買されたりと問題にもなったっけ。
そんなことを思い出しながらこの作品を観ていた。
この家族は本当にLuckyだったよ!よかったよかった、って涙がぽろぽろでてきた。
こういう遠い国での出来事って、ニュースでみたりしていても実感がわかないものです。対岸の火事なんだよね。
でもこの作品を観て、どんなに恐ろしいことだったのかわかります。
そのためにも、是非、観てほしい映画です。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】毎日の歯みがきで白い歯に!再着色も防ぎます【薬用パールホワイトプロシャイン】
【PR】フレッシュマンゴー「乙姫」など自家栽培の南国フルーツ☆annfarm
【PR】あのライザップが英語力にコミットする!【公式】ライザップイングリッシュ
【PR】こだわりのチョコレート専門店マジ・ドゥ・ショコラ




Comment:0
2017
05.30

洋画『レッド・ライト』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
伝説の超能力者とそのイカサマを科学の力で見破ろうとする物理学者の対決をロバート・デ・ニーロとキリアン・マーフィの共演で描くサスペンス・スリラー。科学者のマーガレットとトムは、あらゆる超常現象を科学的に解き明かし、超能力や霊能力を自称するペテン師たちの正体を暴いてきた。そんなある日、伝説の超能力者サイモン・シルバーが30年の沈黙を破り、復活を遂げる。トムはそのニュースに飛びつき、シルバーを調査すべきと主張するが、マーガレットは“彼は危険すぎる”とトムに自制を求める。実は、彼女は若い頃にテレビ番組でシルバーと対決し完敗した苦い過去があったのだ。そんなマーガレットの忠告を無視して単独でシルバーへと近づいていくトムだったが…。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

大好きなデ・ニーロとシガニー・ウィーバーが出演だから、こりゃ見ないとあかん!とすぐに観ました。
ロバート・デ・ニーロ演じる怪しい超能力者 VS 超常現象を科学的に解き明かす物理学者のシガニー・ウィーバー!
デ・ニーロは最初から怪しいんですよ(笑)。ライブで20世紀少年の友だちのように宙に浮いたり。
シガニー・ウィーバーはクールで、最初に交霊会のシーンから始まるのですが、すぐにトリックをみやぶります。
でも、復活した超能力者・デ・ニーロには近づかない彼女。
そこには悲しい秘話があります。
そして単独で調査に乗り出す、物理学者の助手。

最初はね、大物俳優二人の対決をどう決着させるんだろう?!ってそこが見物だと思っていたんです。
そしたらそしたら・・・本当の主役は物理学者の助手君(キリアン・マーフィ)だったという驚き!
クライマックスでは、やられたぁ~~~!!って感嘆しましたもの。
よく映画の粗探しをする人がいますが(苦笑)、素直に驚いてほしいです。あはは
それに、驚きだけじゃありません。切なさもじわ~~ときました。そこがよかったなぁ。
タイトルの「レッド・ライト」は怪しさを助長するように劇中でも効果的に使われています。
なんだか「ツイン・ピークス」の赤い部屋が脳裏を横切りました。

観て損をする映画ではないと思います^^

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】夏バテ防止に麹甘酒 「酒蔵の甘酒」冷やして飲むとGood!板野酒造場
【PR】沖縄ホテル宿泊予約OTSホテル
【PR】ワンランク上の厳選手土産◆ぐるなび「接待の手土産」
【PR】潤いを創りだし取り込むから、毛穴、もう悩まない。「米肌~まいはだ~」




Comment:0
2017
05.28

洋画『ロスト・メモリー』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
衝撃的な展開と緻密な脚本により、数々の映画祭で高い評価を得たドイツ発のサスペンス・スリラー。親友だったハンナとクラリッサは毎年、それぞれの両親とともに小さな島で夏を過ごしていた。25年の歳月が流れ、主任の医者として働くハンナの病院に、睡眠薬の過剰摂取でクラリッサが担ぎ込まれてくる。思わぬ形で再会した二人は友情を取り戻し、ハンナの娘を連れて、子供時代を過ごした島へ行くことに。不気味な空気の流れる島で、当時の遊び友達だったマリアが子供のころに失踪しており、いまだに行方不明であることを知る二人。しかし二人はマリアの存在を完全に忘れ去っていた。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

2012年のドイツ映画。
前半は、ん・・・結構ありきたりなサスペンスもの?って思っていました。
そしたらそしたら、後半は一気に大どんでん返し!
うはぁ~~>< ってなりましたよ。
でもなんだか切ないというか悲しくて;;
病んだ女性は怖いです!
それに子供って無邪気でいてすごく意地悪くて、特に女の子ってそうよね。友達に対して独占欲が強かったり。身に覚えがあるもの><
北ドイツのオストゼェーやノードゼェーには小さな島が点々とあり、夏は観光客でにぎわうのですが、この映画ではシーズンオフですごく寂しい感じがよくでていました。
現地の人々もなんだか最初から怪しい雰囲気をかもし出しているのもよかったですよぉ。
ただ1つ気になるのが、なぜ主人公であるハンナは行方不明のマリアの存在すら忘れていたのか?という説明がなく腑に落ちない点があったかなぁー。
まーーそれは脳があまりにも恐ろしいことだったから記憶を消したんだろう~くらいに推測はしていますが。
星4つはドイツ贔屓っていうことで。あはは

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】インテリアを買うなら激安家具通販【家具350】
【PR】横浜中華街名物、世界チャンピオンの肉まん・餃子のお店「皇朝」
【PR】性病検査のエキスパート!さくら検査研究所
【PR】山陰・島根のノドグロを産地から直送【シーライフオンライン】




Comment:0
2017
05.28

洋画『アイ・アム・レジェンド』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
リチャード・マシスンの古典的傑作『地球最後の男』をウィル・スミス主演で映画化したSFアクション。2012年、ニューヨーク。科学者のロバート・ネビルは3年前に起こった地球規模の災厄をくぐり抜け、この街で、おそらくは全世界で、ただひとり生き残った男。彼は、相棒のシェパード、サムと無人の店舗で食料品や日用品を調達し、セントラルパークに畑を作って生き延びる日々。そして、自分以外の生存者を探して、毎日無線で呼びかけるものの、未だ生存者を見つけ出すことが出来ずにいた。それでも、人類を絶滅させた原因を取り除き、再生の道を探るため、たったひとりで奔走するロバートだったが…。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

タイトルを見た時、きっと地球最後の生き残りだと思っていたら生存者がいて、そして安全な町を作っていくリーダーになって・・・それでレジェンドになるんだなぁ~と勝手に思っていました^^;
ところがところが、昨今の映画は複雑なんですよねぇ~。

最初は荒廃したNYの街で、鹿の大群にいきあたりハンティングシーンから始まります。
まるで「ナイトミュージアム」「ジュマンジ」を観ているみたい。あはは
ガンを克服した人類でしたが、その薬のせいで凶暴化する恐水症(狂犬病)みたいな病気が蔓延。
罹患するとまるで凶暴な野良犬化してしまうという。そして人類&文明は滅びます。
たまたま生き残ってしまった科学者のウィル・スミス。
毎日、自分がここにいるという無線を発信し、この病気の治療薬の開発をしているわけ。
なんともせつないのは、孤独を癒すために、マネキン人形をレンタルビデオ店とかに配置して、普通の人間のように一方通行の会話をしたりするところなの;; そうでもしないと気が狂っちゃうよねぇ。
日が沈むと同時に外へでてくるゾンビみたいな人々や動物。
なんせ凶暴な野良犬みたいなものだから、襲ってくるスピードも速い速い。
そんな生活の中に変化が!

クライマックスは、あそこまで追い詰められたから、そうなるなぁ~とは思っていたけど、やっぱり(T_T)ウルウルになりました。
そしてエンディングでわから「レジェンド」の意味。胸が熱くなりましたねぇ。
ウィル・スミスってコメディからシリアスものまで幅広くいい映画をチョイスしていますよね。
まず観てハズレがほとんどないもの。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】ジェルネイルならシャイニージェル公式ショップ
【PR】本場博多の老舗店直送。極上二段仕込み明太子なら美食市
【PR】TVショッピングで大ヒット!骨盤ウォーカーベルト
【PR】シガールでおなじみ!【ヨックモック】




Comment:0
2017
05.21

洋画『インフェルノ』 (2016)

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
宗教象徴学者ロバート・ラングドンの活躍を描くダン・ブラウンの世界的ベストセラー・シリーズをロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演で映画化した大ヒット・ミステリー・アドベンチャーの「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続く第3弾。ラングドン教授が目覚めたのは、なぜかフィレンツェにある病院の一室だった。過去2日間の記憶がない彼は、謎の刺客に命を狙われるも、女医シエナの手を借り、どうにか病院から脱出する。何も思い出せない彼のポケットには1本のペンライトが。そして映し出されたのは、ダンテの神曲“地獄篇”を模した『地獄の見取り図』。そこに刻まれた“暗号”を探るうち、ダンテのデスマスクの持ち主で大富豪の生化学者ゾブリストに辿り着くラングドン。彼は人口爆発による人類滅亡を回避する唯一の解決策だとして、恐るべき計画を目論んでいた。シエナとともに次々と立ちはだかる謎を読み解き、ゾブリストの野望を食い止めるべく奔走するラングドンだったが…。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

待ってました! 原作であるダン・ブラウンの小説はめっちゃ面白くて大好きなんです。
このシリーズの主人公であるラングトン教授を、これまた大好きなトム・ハンクスが演じているので、もう観るっきゃないでしょ!
原作のシリーズでは第4作目にあたるんですけどね。
今回のモチーフは「ダンテの神曲の地獄編(インフェルノ)」なんですねぇ。
関係ないけど・・・学生の頃に読んだのですが、その時の感想は宗教に関係なく地獄の様子は似通っているなぁ~でした。
最初から記憶を失っているラングドン教授でして、何者かに命を狙われたり、犯人にされたりと大ピンチ!
一緒に逃げて巻き込まれてしまった女医さんと、記憶をとりもどしながら事件の核心へと迫っていくのですが・・・。
おおお~こうきたか!って思いますよ。
逃げるということでハラハラドキドキの連続ですし、狂気の陰謀をどう阻止するのか見物です。
あと、このシリーズはイタリアが舞台でして、たくさんの観光スポットもでてきます。
イタリア好きな私にはこれもまた、たまらない魅力でもあります。
それにしてもトム・ハンクスも60歳ですもんね~。
劇中でくたびれた教授の時は、すごく年をとったなぁ~なんて感じました。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】ブランド売るなら、宅配買取ブランディア♪
【PR】今、クチコミで話題の「極上のコーヒー」◆土居珈琲
【PR】自分でできる性病検査!宅配ドクター
【PR】大人気!ちょい傷・【訳あり】の蟹や魚介が特価!北国からの贈り物




Comment:0
2017
05.20

洋画『ブラック・ブレッド』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
内戦後のスペイン・カタルーニャ地方を舞台に綴られたエミリ・テシドールの同名小説の映画化で、本国スペインにおいてゴヤ賞9部門受賞をはじめ数々の映画賞に輝いたミステリー・ドラマ。1940年代のスペイン・カタルーニャ。ある日、少年アンドレウは、鬱蒼とした森の中で、馬車ごと崖から転落して息絶える親子の姿を目撃する。やがて警察は殺人事件と断定、左翼運動に関わって村のつまはじき者となっていたアンドレウの父親ファリオルに疑いの目を向ける。身の危険を悟ったファリオルは捕まる前に姿を消し、アンドレウは祖母の家に身を寄せることに。その家には、事故で左手首から先を失った従妹のヌリアもいた。そしてアンドレウは、彼女と一緒に新しい小学校に通うのだったが…。
------------------------------------------------------------------------------

2010年のスペイン/フランス映画。本国スペインではゴヤ賞を9部門で受賞した作品。
舞台は1940年代のスペイン内戦が終息をむかえたカタルーニャ。
本作を観る前にスペイン内戦のことを少しでも知っておくともっと作品を理解することができると思う。
今だに小さいながらもテロなんかがある地方ですからねぇ。
やっとカタルーニャ語を話してもよくなったのはつい最近といってもいいほどなんです。
そんなカタルーニャの小さな農村で両親と暮らしている11歳の少年・アンドレウ。
彼は偶然、幼馴染みと父親が殺害され、荷馬車ごと崖から落とされたところを発見してしまう。
そしてその事件に渦中に巻き込まれ、だんだん暴かれていく大人たちのうそ。
アンドレウの父親は共和派だったため肩身の狭い生活を強いられています。
それに小さな農村という共同体での不条理(村八分などなど)がまかりとおり、そして内戦。
そんな苛酷な時代環境の中、医師になりたいと夢を持つ純粋な少年の、ある意味成長物語でもあるのですが、観た後に感じたやるせなさは・・・そう!「レオン」を観た時と同じ感情でした。
映画にはやはりどこかハッピーエンドを期待するもの。せめて違う世界での幸せを自分も感じたいと願うというか。
でも、本作品では次々に隠されていた真実をつけつけられ、傷ついていくけれど、それでもやっぱり人間は生きていかないといけないわけで。
ましてやアンドレウは大好きな両親の秘密を知ってしまうんですからねぇ;;
しいて願うならば、今はまだ小さく自分で決めたとはいうものの、立派な大人になって養父母を見返してやってほしいです。
ヨーロッパは今でも格差社会。タイトルの「ブラック・ブレッド」は「黒パン」のこと。
当時の黒パンは小麦のほかに雑穀が混ざっていて、貧民の食べるパン。
白パンは買わないと食べられないのでお金のある人が食べるパン。
映画の中でお皿に盛られた黒パンと白パンに、白パンに手をのばそうとするアンドレウに「あなたは黒パンよ。」と言われるシーンがありました。
なんか苛酷だなぁ・・・って。でもその中でもしっかり生きてほしいと願います。
でも、映像は素敵だったなぁ。そんな苛酷の中でも凜と生きている人々もいてとても美しく撮られていました。キャストがみんな美しかったです。
これまた秀作の逸品でした。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】本気でダイエット♪たかの友梨♪本格エステ トリプルアタック痩身法
【PR】売れてます!職人さんの手造りジンジャーシロップ【ドクターベジフル生姜黒蜜】
【PR】スーツケース・旅行用品専門店トコー
【PR】お家でつくるパリパリミルフィーユ【アン・クールケーキファクトリー】




Comment:0
2017
05.16

洋画『この森で、天使はバスを降りた 』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
ある町に降り立った少女が巻き起こす出来事を温かい視点で描くハートウォーミング・ストーリー。森の奥深くにある小さな町を通るバスからパーシーという少女が降りてくる。彼女は、ハナという無愛想な女が経営するレストラン『スピットファイアー・グリル』で働くことになる。町の人々はよそ者であるパーシーに奇異のまなざしを向けるが、パーシーの魅力に周囲の人々は惹かれてゆく。だが、彼女は誰にも言えない暗い過去があった。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

胸がギュってなってのどが詰まりそうになった映画はあったけど、堪え切れなくて、涙がポロリと落ちた映画を久しぶりに観た。
この映画、あまり評価されていないよね?もっと評価されてもいいような気がする。
1996年のアメリカ映画。サンダンス映画祭で観客賞を受賞。
マイン州の森の中にある小さな町で人生の再出発を始めたパーシー。
彼女は罪を犯し刑期を終えて出所した。彼女はシェリフのおかげでダイナー「スピットファイア・グリル」で働くことに。
それから、ただ衰退しさびれていく町と町民たちの心にいろいろと変化が起きていく。

<ネタバレ注意!>







良い人ほど天に召されるのが早いのかなー?とか考えちゃった。
それでいて、事件を招くことになったハナの甥は無罪なの??お金を隠したのは彼なのに! テーマは「贖罪」なんだそうだ。
パーシーは確かに人を殺めた。とても悲しい理由で。殺人は決してやっちゃいけないことなのはわかっている。情状酌量があったからパーシーは刑期が早かったのだとも思う。
パーシーの贖罪はなんだったんだろう。
ジョーにプロポーズされて断ったこと?
ハナの息子を逃がすために川にのみこまれて命を落としたこと?
あまりにも悲しすぎる。
唯一よかったぁ~って思ったのは、ラストでスピットファイア・グリルが賞品の作文コンテストで優勝し、お店を譲った人が若い女性で、小さな赤ちゃんを抱えたシングルマザーで。
でも、なによりもその赤ちゃんの幸せを考えている人だったことだなぁ。
ま、これはハナのパーシーに対する贖罪なのだろうけど。
あと、パーシーが憧れていた山や森の景色がとても素晴らしかった。
この映画のタイトルはダイナーの名前で「The Spitfire Grill」なんだけど、いい邦題をつけたなーって感心しました。あはは

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】【アイリスオーヤマ公式オンラインショップ】アイリスプラザ
【PR】登録無料!ポイント貯まるぐるなび会員
【PR】結婚情報サービス「楽天オーネット」オンライン無料診断
【PR】お掃除用品のメガマーケット!清潔キレイ館




Comment:0
2017
05.14

洋画『王になった男』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
イ・ビョンホンが朝鮮王朝15代王とその影武者の一人二役を演じて本国国内で記録的な大ヒットとなった宮廷歴史大作。朝鮮王朝の15代目の王・光海君は、かつては民を思う聖君と謳われたが、いつしか政敵の暗殺に怯えるあまり理想の政治からかけ離れ、暴君と恐れられる存在になっていた。そんな王のモノマネで腐敗した政治を風刺していた道化のハソンは、王の側近ホ・ギュンの目に止まり、影武者として雇われることに。折しも、光海が病に臥せり、それを隠すためにハソンはすぐさま光海に成り代わって、敵だらけの宮廷で王として振る舞うハメに。影武者の存在はハソンの世話係を務めるチョ内官以外には極秘とされ、王妃にさえも知られてはならなかった。そんな中、ホ・ギュンの言われるままに政務をこなしていたハソンの心に、次第にある思いが芽生えていく。     (by allcinema)

実は韓国映画を観たのは2本目なんです^^;
なんか触手が動かずで、冬ソナもまだ観たことがないくらい。あはは
友人から強く勧められて観てみた次第です。
最初は、黒澤明監督の『影武者』のコピーじゃん!くらいにしか思わなかったんだけど。
どんどん引き込まれていきました。
王妃役の人はすごい綺麗だったなぁ~。衣装もとっても素敵!
影武者がだんだん王のようになっていく姿がよく描かれていて、本当にこの人が王だったらいいのにぃー!って思いましたねぇ。
影武者が王妃にむかって言うセリフ。
「約束したであろう。生涯そばで、そなたを見守ると。この世が終わる日まで、その手を離さぬと。」
もう、めっちゃかっこいぃぃ~~~~!
過去にこういう似たようなことは言われたような、ないような(笑)
また言われたいものです。(;´д` ) トホホ
王&影武者を演じたイ・ビョンホンもよかったけれど、王を守るキム・イングォンがよかったです。
イ・ビョンホンよりもキム・イングォンに泣かされました(T_T)
本作品で韓国映画もいいものなんだなぁ~と思うようになりました。
これまたオススメの映画です^^

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】年間3,000,000本の販売実績!万能茶◆村田園
【PR】FREDRIK PACKERS販売店 口コミで広まった人気のお店
【PR】見た目はブサイクでも味は激甘最高!くまもとデコポン
【PR】パソコン関連品何でも買取はヤマトク




Comment:0
2017
05.13

洋画『ベスト・キッド』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
80年代に大ヒットした「ベスト・キッド」を、舞台を中国に移してリメイクした感動ファミリー・ドラマ。父を亡くした少年ドレは、転勤する母に連れられデトロイトから異国の地、北京へと移り住むことに。言葉や文化の違いに戸惑いつつも近所の美少女に心ときめかせるドレ。ところが、同じ学校に通ういじめっ子のカンフー少年チョンの標的になってしまう。そんなある日、いつものようにいじめられていたドレは、アパートの管理人ハンに助けられる。彼がカンフーの達人と知ったドレは教えを請うことに。そして、来たるカンフー大会でのチョンとの決戦に向け、修行に励むドレだったが…。     (by allcinema)

80年代の方は1だけ観ましたねぇ。懐かしい!
たしか、沖縄出身の日系人のおじいさんが師匠になるんじゃなかったでしたっけ?
ってこことは、琉球空手だったのかなぁ・・・?って関係ないですね^^;
さてさて、このリメイク版はカンフーです!師匠役が我らのジャッキー・チェン。
弟子になるアメリカ人の男の子は、ジェイデン・スミス。御存じウィル・スミスの息子です。
ジェイデンめっちゃめんこいのよ! 「幸せのちから」から4年後だけど、まだあのあどけないかわいいジェイデンなんです。
でも、時々みせる表情にやっぱりウィル・スミスの息子ね~と思うこともしばしば。
このリメイク版の方が感動する場面がたくさんありました。
ま、2010年の作品ですしね、ストーリーの流れはまるっきり同じですが、もっと人間ドラマの方にも重みをもたせています。
暗い師匠・ジャッキー・チェンの過去話とかね。ウルウルものでした。
そして、彼も弟子によって前へ歩み始めることができるようになったり。
ライバル(?)道場の師範がめっさ嫌なやつなのよ!
結末はわかっているものの、す~っきりしたわよぉ。あはは
そして、その道場に通っていた子供たちも、最後は偉い!って思わせてくれます。
ジェイデン・スミスも上手だったし、とても面白い感動スポ根映画でもあります。
これも続きが観たいような気がするけど、できるのかしらね?

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】ネットで簡単完結!携帯端末の補償サービス【モバイルの保険】
【PR】ドンペリより美味しいワイン!ワインショップ イーエックス
【PR】古本、CD、DVD、ゲーム販売のもったいない本舗
【PR】直火式炭火製法の石狩川ベーコン☆北海道トンデンファーム




Comment:0
2017
05.10

洋画『HACHI 約束の犬』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
長年日本人に愛されてきた感動の実話“ハチ公物語”を、本作の製作にも名を連ねるリチャード・ギア主演で映画化。遠い日本からアメリカへと送られてきた秋田犬の子犬。駅で迷子になってしまったその子犬を大学教授のパーカーが拾い上げる。受取人も見つからなかったことから、放っておけずに家へと連れ帰るパーカー。妻のケイトは最初は反対したものの、やがて子犬は家族の一員に。子犬は首輪のタグに刻まれた漢字から“ハチ”と名付けられ、パーカーに愛情いっぱいに育てられる。そしていつしか、ハチは毎朝駅までパーカーを見送りに行き、夕方5時には駅でパーカーの帰りを待つようになる。そんな強い絆で結ばれたパーカーとハチの姿は、駅で働く人々の心も和ませたいた。誰もがその幸せな光景がいつまでも続くものと思っていたが…。     (by allcinema)

「ハチ公」のお話は知っていたんだけど、映画は観たことがありませんでした。
1987年の「ハチ公物語」は大ヒットしたのは覚えてるんだけど、あの頃は洋画しか観なかったんです。
たまたま観たバラエティ番組でのこと。今、イアリアでは「秋田犬」をペットにするのがブームなのだとか。
それはこの映画の影響らしいです。それで主演がリチャード・ギアだし観てみようかなぁ~って思って観ました。
やられたぁ>< きっとウルウルになるんだろうなぁ~と知ってはいたのですが、感動のさせ方がよかったですよ。
日本犬は賢いわぁ、本当!
あと、ハチの目の表情とかがとってもいいんですよ。役者です!(笑)
犬は本当に良いですねぇ。私も犬派でアフガンハウンドやイビサンハウンドと暮らしていました。残念ながら今はいません。今度は小型犬が欲しいんですけどね~。
愛情を与えた分愛情を返してくれるし、とっても忠実だし。
日本から送られてきて一度は飼い主の手に渡ったものの、駅でハチを入れたゲージが落ちてしまいます。そして迷い犬に。
きっと心配して抱いてくれた一番最初の人がパーカー教授で、ものすごく安心したんでしょうね。忠犬ハチ公の誕生でした。
映画の冒頭で日本から送られてきたということを強調するためか、ブリーダー(?)が日本のお寺のお坊さんなんですよね^^; 笑えた。
ハチの首には札がついていて、漢字で『八』って書いてあり、日系の友人に聞いたら読み方を教えてもらい、そのまま「HACHI」と名前がついたんです。
号泣する映画ではないけど、主人を待つハチを暖かく見守る人々の優しさとかからほのぼのとした感動をじわ~んと与えてくれる映画でした。
犬が欲しい~~~!!あはは

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】博多京風もつ鍋【浜や】
【PR】送料無料!小林製薬のコラーゲン&ヒアルロン酸セット
【PR】濃厚なコクと甘味・さらに低コレステロール!【村の採れたて地養卵】
【PR】送料無料最短当日発送☆ブロガー&雑誌で話題のアクセ「ジューシーロック」




Comment:0
2017
05.09

洋画『NY心霊捜査官』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
霊感を持つ現役のニューヨーク市警巡査部長ラルフ・サーキの手記『エクソシスト・コップ NY心霊事件ファイル』を「エミリー・ローズ」のスコット・デリクソン監督で映画化した異色の実録ホラー・サスペンス。ニューヨーク市警のラルフ・サーキ刑事は、動物園で女が我が子をライオンの檻に投げ捨てる事件や、男が妻に暴力を振るうDV事件に遭遇する。どちらの事件も、加害者は何かに取り憑かれたかのような異常な振る舞いをしていた。捜査を進めるサーキは、誰にも聞こえない音が聞こえ、自分だけに見えてしまう何かがあることに気づく。そんなサーキの前に神父のジョー・メンドーサが現われ、別々と思われた一連の事件の背後に悪霊が関わっていると指摘する。そして、サーキに備わっている特別な能力“霊感”を使って悪霊に立ち向かえと助言する。最初は半信半疑のサーキも、次第に悪霊の存在を実感し、ついに霊感を使った心霊捜査を開始するが…     (by allcinema)

なんとなく幽霊系のホラー映画が観たくなった。
ホラーサスペンスなら言うことなし!ということでこの映画を観ました。
R18ということですごいグロいのかな・・?と懸念はしましたが。
え?これって実話なの?ってまずびっくり(笑)。
R18指定にしてはそんなにグロくなかったなぁ~。もちろん効果音と共に驚かされる場面はあったものの、それでもユルめでした。
観客を怖がらせようをメインにしたホラー映画とは一線を引いていて、私的には好感度大です。
霊感があるけど自分でも戸惑っている警官とちょっと風変わりなエクソシスト神父が悪魔祓いをする映画です。
ホラー的な部分を強調するでもなく、そういう特別な能力をもってしまった葛藤や、心の闇からの脱出の話なども描かれていて益々好感度アップ。
ラストの警察の取り調べ室で行われる悪魔祓いの儀式は圧巻でした。
なんか力が入りましたよん。
すごい感動したとかそういう映画ではありませんでしたが、引き込まれましたねぇ。
あまりハリウッドハリウッドしていないところもいいのかも。
エクソシストや悪魔はいるのか?という問題はまた別もの。私自身、半々だし(笑)。
終わった後にテロップででましたが、主人公の警官・サーキは警察を退職し、神父と共にNYで活躍されているんだそうです。
1つでも難事件を解決できるのであればいいことですよねぇ。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】鼻炎・花粉症・イビキの悩みに『えぞ式すーすー茶』
【PR】米どころの本場新潟よりお届け!【新潟菓子工房 菜菓亭】
【PR】無添加国産キャットフード - visions(ヴィジョンズ)-
【PR】もっちもちで美味しい!寝かせ玄米




Comment:0
2017
05.07

洋画『大統領の料理人』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
グルメの国フランスでミッテラン大統領のプライベート・シェフに大抜擢された女性シェフの知られざる真実の物語を描く感動ドラマ。フランスの片田舎で小さなレストランを営む女性料理人のオルタンス・ラボリ。ある時、政府に呼び出されて向かった先は、フランス大統領官邸“エリゼ宮”。過剰な装飾を排した素朴な料理を望む大統領が、著名なシェフの推薦を受け、彼女を正式なプライベート・シェフに任命したのだった。しかし官邸の厨房は男ばかりで、おまけに形式ばったしきたりや厳格な規律に縛られた堅苦しい職場だった。案の定、最初は同僚シェフたちの冷たい視線を受け続けるオルタンス。それでも彼女の料理に対する熱意と信念が揺らぐことはなく、いつしか周囲を自分のペースに巻き込んでいくのだったが…。     (by allcinema)

なかなか観る気になれないでいたんです。
フランス料理の女性シェフだから、きっとこじゃれた料理とかなんだろうなぁ~と想像していたから(苦笑)
なんとなく触手が動いたので、今ならなんとなく観れる!と思いトライ。
そしたらそしたら・・・思っていたのと全然違った~(笑)
彼女の作る料理は、おばあちゃんの料理的な田舎風料理だったんです。
話がちがうじゃないみたいな感じで、興味深く観ることができました。勝手に自分で思い込んでいたんですけどね^^;
もうね、どの料理もめっちゃおいしそう!
彼女は各地の最高級の食材を取り寄せて作るものだから、絶対美味しいはずよ!
ミッテランは14年もの間、大統領を勤めた人だしね~。でも私の中でのミッテランは恰幅のいいおじさんだったんだけど、映画でも小さいおじいさんでアレ?とは思ったけど。
ま、とにかく、食通でもあるミッテラン自身も彼女に素朴な料理、おばあちゃんの味が食べたいということで、彼女はがんばるのです!
でもでも・・・料理人の世界は男社会。ましてや元々大統領官邸にはたくさんの男性料理人が働いていて、大統領専属を目指してるわけでしょ?
そこへ突然よばれて、ましてや女性でということで風当たりは相当強いものだったと想像できますよね。
意地悪や彼女のやり方に文句をつけられたりとかで、きっと疲れちゃったんでしょうねぇ。
大統領の望む料理はもう作れないと2年で大統領官邸を去ります。
なんか悔しい~~~!ってなったよ><
ミッテランももっと彼女の後押しをしてあげればいいのに!
きっと疲れたのかなぁ~。そのあと彼女が選んだ仕事は南極調査隊の料理人。
映画の後半は南極で徐々に癒されていき、任期があけるときに次へのステップをポジティブに進もうとします。
きっとみんなが美味しい美味しい!って食べてくれるからだよね~。
料理人に限らず、自分の作った料理を美味しいって言ってモリモリ食べてくれたら、とーってもうれしいもの!
なんかネタばれかもと思いながら長々と書いてしまいました^^;
わたし的にはとっても楽しく気持ちよく観ることができた映画でした^^

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】ハワイ旅行ならファーストワイズ
【PR】本場讃岐の味をご家庭で「手打ちうどんつるわ」
【PR】美容室専売品が最大40%OFF♪ナカノザダイレクト
【PR】だし蔵の関西おだしお試しパック




Comment:0
2017
05.07

洋画『ドラキュラZERO』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
ブラム・ストーカーの小説『ドラキュラ』のモデルとして知られ、“串刺し公”の異名で恐れられた実在の君主ヴラド・ドラキュラを主人公に描くダーク・ファンタジー・アクション。15世紀のヨーロッパ、トランシルヴァニア地方。この地を治める君主ヴラドは、愛する妻ミナとひとり息子と幸せな日々を送っていた。そんなある日、同国を属国とみなす超大国オスマン帝国の皇帝メフメト2世が、ヴラドの息子を含む少年1000人をオスマン軍のために差し出すよう迫ってくる。もし従わなければ戦争は避けられず、そうなれば全滅を覚悟しなければならない。それでもメフメトの要求をはねのけたヴラドは、愛する家族と国を守るため、古くから伝わる闇の力と契約を結び、強大な力を手に入れる。しかしそれは、あまりにも過酷な代償を伴うものだった。     (by allcinema)

昔、映画化された話の前日譚的な映画が多いですよね。
「猿の惑星」「西遊記」などなど。
この映画もそうなのですが、実存するトランシルヴェニアのドラキュラ伯爵がモデルとは知っていても、伯爵に関することは全然知りませんでした。
なので、とっても楽しみにしていたんです^^
わたし的にはもっと中世時代の伯爵を想像していたので、まさかオスマン軍がでてくるとは思ってもいませんでした。もっと遅い時代と思っていたので。
岩山の洞窟にいる「邪悪な者」の正体は不明のままではありますが、愛する者を守るために「邪悪な者」と契約をするはめになるのがなんとも切なかったです;;
ただ完全ではなく、まだ人間としての心が最後まで残っていたのが幸いでした。
映像はやはりすごいですねぇ。映像を観てるだけでも楽しかったです。
昔ならここまでリアルに再現することはできなかっただろうなーと最近の映画を観ながら考えてしまいます。
当たり前ではありますが、昔の衣装を着た外国人はマジでめちゃかっこいい~~!
ルーク・エヴァンスもめっさかっこよかった!あはは
こうしてヴァンパイアができたのね~と楽しみました。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】美味しいお水のある暮らし★アクアクララの資料請求
【PR】輸入ブランド洋食器専門店 ル・ノーブル
【PR】京都上賀茂名産 すぐき漬け
【PR】エルメス、ルイヴィトンなど買取手数料0円でブランド品買取 「買取本舗 七福神」




Comment:0
2017
05.01

洋画『ゴーン・ガール』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
ギリアン・フリンの同名ベストセラー・ミステリーをデヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック主演で映画化。ミズーリ州の田舎町。結婚して5年目になるニックとエイミーは、誰もが羨む理想のカップルだった。ところが結婚記念日に、エイミーは突然姿を消してしまう。部屋には争った形跡があり、大量の血液が拭き取られていることも判明する。警察は他殺と失踪の両面から捜査を開始する。美しい人妻の謎めいた失踪事件は茶の間の注目を集め、小さな町に全米中からマスコミが殺到する。すると、次第にニックの不可解な言動が明るみとなり、いつしか疑惑と批判の矢面に立たされていくニックだったが…。     (by allcinema)

ジワジワくる恐さでした。うはぁ~ってなりますよ!
夫婦の問題って外側からじゃわからないもんだなぁ~って本当に思います。
仲良し夫婦の妻が突然失踪。事件性がありということでマスコミも動きます。
最初は不運で可哀想な夫だったはずが、だんだん加害者じゃないか?となっていき、世間からも非難されていくのですが・・・
長い映画ですが、前半は夫側の動き、後半は妻側の動きとなっている方法もおもしろいです。
前半を観ていると、夫の裏側といいますか、よくある展開ではありますが浮気浮上などで、ベン・アフレックってずるーーい!って観客も思うことになります。ま、それが落とし穴でもあるわけですが(笑)
2015年のアカデミー賞主演女優賞にもノミネートされている妻・エイミーを演じているロザムンド・パイクの演技がすごい!!
まじで恐くなりますよぉ。
女性を怒らせると怖いですよ~~男性諸君!あはは
でも、彼女をここまでにしたのは愛してる夫が情けないからだよなぁ~とか思っちゃったりします。それも彼女の落とし穴なような気がして、私もまんまと落ちたわけです。
すごい起伏のある映画ではありませんが、長くても結末が知りたくて最後まで時間を考えさせることなく私は観ることができました。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】北山村産のすっぱくないじゃばらジュース
【PR】家で作れるカフェメニュー!ハミルトンビーチ社【ホットサンドウィッチメーカー】
【PR】全国送料無料の雑貨通販【インテリア雑貨収納・akaya】
【PR】素材にこだわった無添加シフォンケーキ 金吾




Comment:0
2017
04.30

洋画『フューリー』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
第二次大戦末期のヨーロッパ戦線を舞台に、たった一台のシャーマン戦車“フューリー号”で、300人ものナチス・ドイツの大軍に立ち向かった5人の兵士の勇気と絆の物語を、リアルかつ迫力の戦車戦とともに描く戦争アクション。1945年4月。ドイツ軍が文字通りの総力戦で最後の徹底抗戦を繰り広げていたヨーロッパ戦線。戦況を優位に進める連合軍も、ドイツ軍の捨身の反転攻勢に苦しめられていた。そんな中、勇敢な3人の部下とともにシャーマン戦車“フューリー号”を駆る歴戦の猛者ウォーダディーのもとに、戦闘経験ゼロの新兵ノーマンが配属されてくる。ろくに訓練も受けていないノーマンは、戦場の極限状況にただただ圧倒されるばかり。ウォーダディーはひよっこノーマンを手荒く叱咤しながら、フューリーで敵陣深くへと進軍していく。やがてそんな彼らの前に、ドイツ軍が誇る世界最強のティーガー戦車がたちはだかる。     (by allcinema)

観るまでは、主役がブラピだし、正義=US悪=ドイツ的な武勇伝かな~って思っていました。
全然そうではなかったのが意外でよかったです。
まず臨場感が半端なかったですよ!
タンク同士の戦い方とか、私は初めて知りとても興味深かったです。
ドイツ軍のティーガー戦車がすごかったという話は私も知っていたのですが、ブラピ達はそのティーガーにシャーマン戦車で奮闘します。
あと、兵士の中には敵の生き残りを見逃したりとか、きっとあっただろうなぁ~、戦争が無意味だとわかっている人も中にはいただろうなぁ~と少し安堵する場面もありました。
舞台はフランスなんだけど、ドイツ軍の占領した土地を奪回し、そしてそこでアメリカ軍人たちが女性を求めるとか・・・これもたくさんあっただろうなぁ~と、シリアスにかつリアリスティックに戦場が描かれていると思います。
ただクライマックスが、ちょっとなんだかなぁ~ではありました。
まーそこは主役のブラピをかっこよくしなきゃいけないわけで(笑)。
自分としては「プライベート・ライアン」的な映画が観たかったところもあるんだけど、これはこれで心になんか残る映画ではありました。
隊に加わった新米青年を死なせないために鍛えるシーンとかは、残酷だったけどブラピの愛情でもあるんだなぁ~と感じましたねぇ;;
反戦映画ということでいい作品だと思います。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】
【PR】上質な海外の旅!ジャルパックで行く海外旅行
【PR】ワッフルケーキの店エール・エル
【PR】《3年間保障》ソファなどオリジナル家具ならArmonia




Comment:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。