FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
06.13

邦画『探偵はBARにいる』

Category: ☆☆☆


<< あらすじ >>
札幌在住の作家・東直己の“ススキノ探偵シリーズ”を大泉洋と松田龍平主演で映画化したハードボイルド・エンタテインメント・ミステリー。札幌のススキノでグータラな男・高田を相棒に探偵稼業を営む“俺”。携帯電話を持たない彼との連絡手段は、もっぱら彼が入り浸るBAR“ケラーオオハタ”の黒電話。ある夜、その黒電話に“コンドウキョウコ”と名乗る女からの奇妙な依頼が舞い込む。いぶかしく思いながらも、簡単な依頼と引き受けてしまった探偵。案の定、その筋の男に拉致されて危うく死にかける。腹の虫が収まらない探偵は、キョウコの依頼とは関係なく、報復へと動き出す。調べを進めていく探偵は、その過程で謎の美女・沙織を巡る不可解な人間関係と陰謀の匂い渦巻く複数の事件に行き当たるのだが…。
------------------------------------------------------------------------------

むむむ・・・。ちがーーーーう>< 観ていてすぐに思った。
東作品は全部読んでるんです。だって~私はススキノのすぐそば生まれ育ちなんだもん。
なのでこの小説シリーズには思い入れがあるんです。
ススキノにも同級生が住んでいたりしたし、ディスコ(クラブとは言わない!笑)にも通っていたし。あはは
ススキノ探偵はハードボイルド探偵なんですよ!
やっぱり大泉洋が真面目にがんばっても、なんかコメディっぽく見えてしまうの。
大泉洋も応援はしてるんです。だって高校の後輩なんだもん。あはは
ジモティーとしては、あ、ここはあそこだ!とかすごく楽しめました。
ストーリーも原作に結構忠実だし、テンポも早く、松田龍平もいい味だしていました。
ただ・・・謎の美女が小雪って・・・ないわぁ~(笑)
地元贔屓で星3つにはしたけど、本当のこと言うと2つかなぁ。
もう次回作も観ているので言っちゃうけど、次回作はよかったですよぉ!


   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)

【PR】日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」
【PR】野菜ソムリエが素材を厳選したオリジナル焼肉・しゃぶしゃぶタレ『味禅』
【PR】残留塩素も除去します!水素入浴剤湯上りカラダ美人
【PR】厳選された高級和牛の通販なら和牛専門のたわら屋へ



関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。