--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
05.13

洋画『幸せの教室』

Category:


<< あらすじ >>
トム・ハンクスがジュリア・ロバーツを共演に迎え、自ら監督・脚本・主演をこなして贈るハートフル・ストーリー。大卒でないことを理由に、長年勤めていたスーパーを突然クビになってしまったラリー・クラウン。再就職もままならず、思い切って短期大学(コミュニティ・カレッジ)に入学する。彼はそこで年齢も境遇も様々な生徒たちと出会い、刺激的で充実したキャンパス・ライフをエンジョイしていく。一方、スピーチの授業では、すっかり情熱を失った美人教師メルセデスとめぐり会うラリーだったが…。     (by allcinema)

大好きなトム・ハンクスとジュリア・ロバーツの大人のラブストーリーと思ってワクワクしながら観たのに・・・。
ええええええってなってしまったよん><
ラブストーリーがメインではないけど、いまいち訴えたいことが心に伝わってこなかったです。
きっと、人生は、年齢に関係なく、自分の意思次第でやり直せるっていうことを言いたかったのだと思う。
それはわかる! でも、この作品からはその趣旨が伝わってこなかった、全く。
真面目に働いていて、他の従業員ともうまくいっていたのに、大卒じゃないからという理由で解雇ってどうよ!? 本当にあるのかな?
いくつになっても学ぶということはとても大切だと思うけれど、スピーチ講座で人生が変わるというのもなんだかなぁ~と思います。 上から目線の内容で、庶民の生活のリアリティがないから心に響かないのではないかなー。
なんかすごくがっかりした作品でした。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】《食べたいけどダイエットしたい!》黒しょうがでダイエットサポート!
【PR】ヱヴァグッズ買うなら公式EVASTORE
【PR】元祖博多もつ鍋専門店【もつ鍋よし田】
【PR】大きいサイズのメンズファッション【SAKAZEN ONLINE SHOP】



関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。