FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
06.12

洋画『ホワイトハウス・ダウン』

Category: ★★★★


<< あらすじ >>
ローランド・エメリッヒ監督がテロリストに占拠されたホワイトハウスを舞台に贈るサスペンス・アクション大作。議会警察官のジョン・ケイルは、娘エミリーが憧れるジェームズ・ソイヤー大統領のシークレットサービスになるべく面接に臨むも不採用に。しかしエミリーの悲しむ顔を見たくないケイルは、一緒にホワイトハウスの見学ツアーに参加する。ところがその時、突然の大爆発とともに謎の武装集団が乱入し、ホワイトハウスを占拠するのだった。この大混乱の中でエミリーと離ればなれとなってしまったケイル。娘を助け出したい一心の彼は、やがてソイヤー大統領の窮地を救うと、2人で協力しながらテロリストたちに立ち向かっていくのだが…。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

監督のローランド・エメリッヒは、私の住むところのそばの都市・シュツゥットガルトの誇りであります(笑)
ベンツの工場の1つがある、ジンデルフィンゲンの広大な空き地を購入し、噂では映画のテーマパークを作る計画があったのだとか・・・。今だに空き地ですけど^^;
話を映画にもどして・・・
不思議に思っていたのよねぇ。
なんで、同じ時期にホワイトハウスを舞台にし、テロリストに占拠されるという映画が2本あったのかなぁ~?って。
その答えはこの映画の中に。
チャイニング・テイタム演じる主人公の娘(9歳くらい?)が政治フリークで(笑)、ホワイトハウスの見学ツアー中に答えるのですが、ホワイトハウスは220歳なんだそうです。
アクション映画としても本作品はスピード感もありよかったです。
本当にホワイトハウスの中ってこうなってるの?って、こんな地下道のこととかバラしていいの?とも思ったけれど。
アクション映画の王道ではありますが、裏の掻きかたとかもおもしろかったし、「エンド・オブ・ホワイトハウス」よりよかったかなぁ~。
黒人の大統領と一緒に苦難を乗り越えるところもよかったように思います^^

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】おとなの週末 お取り寄せ倶楽部
【PR】オリジナルステーショナリー【エトランジェ・ディ・コスタリカ】
【PR】日本ワイン発祥の地、甲府のワイナリー「サドヤ」
【PR】純国産原料で安心!お口のなかをキレイに!『なたまめ歯みがき』



関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。