FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
05.21

洋画『ザ・ウォッチャー』

Category: ★★


<<あらすじ>>
キアヌ・リーヴスが連続殺人鬼に扮したサスペンス・スリラー。FBI捜査官のジョエル・キャンベル。彼はLAを逃げるように発ち、ここシカゴに移り住んでいた。LAでは孤独な女性ばかりを襲う殺人鬼グリフィンを追っていたが、自分に挑戦するかのように繰り返される予告殺人を阻止することができなかった。悪夢のような過去を忘れ、新たに平穏な生活を求めてシカゴにやって来たキャンベルだったが、そこで再び同じ手口の殺人事件に出くわすことになる……。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

私は同年代ということもあり、キアヌの大ファンなのです。
20代後半のころLAに行ったとき、偶然空港でキアヌに会えた時は、もう失神しそうになったほどよぉー。あはは
なのでキアヌの作品は全て観ています!
本作品のとき、キアヌが殺人鬼になるということで興味あったのですが、嫌だなーとも思ったものです。
その嫌悪さをおいておいても・・・この作品はよくなさすぎ><
サスペンスさに重点をおいても、おもしろいとは思えないのです。
というか、このサイコ役にキアヌはあっていなかったように思います。
キアヌが殺人鬼の狂気さを表現できなかったのかもしれない。
こういうこともまぁあるわねー。どの役者さんにも。
まだキアヌを知らない若い人たちに、この映画からははいってほしくないですねぇ。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】ネットオフ 日本最大級のオンライン書店 書籍在庫100万冊!
【PR】高級納豆専門店【二代目福治郎】
【PR】CMで話題のコスメやサプリがSALE中☆DHC☆
【PR】ハムのギフトやウインナーソーセージのお店【サイボクハム】



関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。