--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
05.19

洋画『ジャッキー・コーガン』

Category:


<< あらすじ >>
ジョージ・V・ヒギンズのクライム・ノベルを基に、主演のブラッド・ピットが皮肉屋のヒットマンをクールに演じて評判を呼んだノワール・ムービー。ある日、チンピラ2人が犯罪組織の賭場を襲撃し、まんまと大金を奪うことに成功する。孤高の殺し屋ジャッキー・コーガンは、組織の連絡員“ドライバー”から事件の解決を依頼される。組織から真っ先に疑われたのは賭場の雇われオーナー、マーキーだった。しかしほどなく、実行犯と思われる男たちの情報を掴み、確実に迫っていくコーガンだったが…。     (by allcinema)
------------------------------------------------------------------------------

ごめんなさい。(まず先に謝っておきますw)
私にはこの映画のおもしろさや素晴らしさが全くわかりませんでした。
ブラッド・ピット演じるヒットマンは確かにスタイリッシュで華麗な仕事ぶりなのかもしれません。
ん・・・この映画、ブラピがでていなかったらどうなったことでしょうねぇ^^;
私はこうやって感想みたいなことを書いていますが、いいところを書くようにしています。
だって私には映画や小説は創れないもの。
それなのに、この映画のいいところって・・・ブラピがでていた、くらいかな(苦笑)

最近の映画や小説は凝っていて、後半やラストに大どんでん返しが待っていて、観客をあひゃーーってさせるものが多く、私もそれに期待してワクワクしながら観ているわけです。
この映画も、うぅ・・・退屈>< と思いながら、でも、きっとすごいどんでん返しがあるのでは?!と待っていたのです。
が! えっ?終わったの?? えっ?これで終わったの?? と、なりました。
なんか久しぶりにすごい駄作を観たような気がします。それはそれですごいかも(苦笑)。
いやーーよくブラピがこの映画に出演したもんだなぁ~と思います。
きっと原作の小説がいいのかもねー。
ものすごく時間を無駄にしたような後味でした。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】アミノ酸たっぷり『すっぽん小町』
【PR】旬のお花の心のこもったプレゼントをお探しなら★ギフトデお花屋さん
【PR】月間生産たったの”3頭”・超希少な黒毛和牛【幻の牛しゃぶ】
【PR】中国への旅なら、お任せください!!【ふれあい中国】



関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。