FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
04.16

海外ドラマ『ヒューマニスト ~堕ちた弁護士~』

Category: 海外ドラマ


<< あらすじ >>
サイモン・ベイカー主演によるヒューマンドラマ。上流階級を相手に手腕を発揮していたやり手の企業弁護士、ニック・フォーリン。薬物使用で有罪判決を下された彼は、1500時間の奉仕活動を命じられ…。     (by allcinema)

なんとなく観始めました。
1話目を観た時はイマイチかなぁ~って思ったんです。
まず主人公のやり手企業弁護士のニックが、ぼんぼん弁護士だし、なんか暗いというか影があるんです。
法廷モノだと思っていたからかなぁ~。父親の弁護士事務所に勤めているんだけど、父親ともなんだかよそよそしいし。
ニックは麻薬所持で有罪を受けます。執行猶予と1500時間を子供法律相談所で奉仕活動をすることに。弁護士資格の剥奪はないのがちょっと不思議に思ったんですけど・・・まーそれは後々わかっていくんですけど。
ニック自身、嫌々でやるんですけどねぇ。
子供法律事務所は虐待などで保護を必要とする子供たちや未成年で親になった子供たちなどの弁護をしたりする事務所で、なんだかなぁ~><っていう事件がでてきます。
子供たちの意見を尊重しようとニックたち弁護士は動くのですが、福祉局の方が勝ったりと負けることもよくあります。
法廷も福祉局も事務所のメンバーも子供にとって何が幸せなのか?を考えてのことなんですけどねぇ、でた判決が裏目にでたりするし。
ニックはここの仕事だけではなく、父親の事務所では企業弁護士としても働き、その案件もいろいろとでてくるし、ニック自身の問題や恋愛事、父親との確執の事などなどストーリー内容も盛りだくさんで飽きさせません。
ニックも悲惨な子供たちの事件に関わるうちに少しずつだけど変わってきます。
このUSドラマは2001年から始まり、シーズン3まであるようです。
私はやめられなくなってしまって(笑)、シーズン2を観ているところです。

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)


【PR】アミノ酸たっぷり『すっぽん小町』
【PR】旬のお花の心のこもったプレゼントをお探しなら★ギフトデお花屋さん
【PR】月間生産たったの”3頭”・超希少な黒毛和牛【幻の牛しゃぶ】
【PR】中国への旅なら、お任せください!!【ふれあい中国】


関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。