FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
04.14

洋画『トランセンデンス』

Category: ★★★★★


<< あらすじ >>
「ダークナイト」や「インセプション」の名カメラマン、ウォーリー・フィスターが記念すべき監督デビューを飾ったSF大作。近未来。人工知能研究の第一人者ウィルは、反テクノロジーを標榜する過激派集団の銃弾に倒れる。だが、その死を受け入れられない妻のエヴリンは、親友の科学者マックスに協力を仰ぎ、ウィルが息を引き取る前にその意識をスーパーコンピュータにアップロードすることに成功する。やがてネットワークに繋がったウィルは、軍事機密や個人情報を含むあらゆるデータを手に入れ、加速度的な進化を始める。もはや超越的な存在へと近づいていくウィルの暴走に、いつしかエヴリンの心も揺れ始めるが…。     (by allcinema)

ェェエェェエェエェΣ('A`ノ)ノエェェエェェエ こういう映画だったの?ってびっくりしました。
私はめっちゃ感動した派です。好きな映画の1本になりましたもん。
もっとこてこてSFモノで、人工知能が神になっちゃって人類が滅亡の危機に!みたいな系かなぁ~って勝手に思って観ていたんです^^;
でも、それならジョニデを使わなくてもいいもんね・・・。
ティム・バートンとのジョニデもいいけれど、こういうジョニデもいいなーと新発見。
本作品はSFロマンス映画です。こんな愛され方されたら女冥利につきますよ!
ま、ロマンス要素は最後までわからないんですけどね。
これだけではありません!
人間の持つ、未知のものへの畏怖からくる愚かさや浅ましさなんかも描かれていて、しかめっ面にもなるしね。
いや、何でも可能にしちゃう人工知能なんてものができたら、恐怖する気持ちは私もやっぱりあります。もし暴走したらどうなるんだろう?とかね。それこそ今まで観てきたSF映画の世界になりそう><
クライマックスからの意外な展開にびっくり&感動すること請け合いです。
うぅ・・・書いちゃいたい!あはは
もうちょっとジョニデも何をするのか説明しておけば、誤解されずに・・・とか考えると切なさでいっぱいになります。
中間あたりはちょっと何も起こらずで、間延びしているように感じるんですけど、このまったり感がまたラストを引き立たせているようにも感じました。
わたし的にはオススメ映画です^^

   にほんブログ村 映画ブログへ ← ポチっとよろしくです(*´ー`*人)

【PR】特殊ソフトによる完全データ消去【スマホ売るなら リサイクルネット】
【PR】美味しさにもこだわったメディカルハーブ専門店エンハーブ
【PR】腰の負担軽減を追求した高級座椅子「匠の腰楽座椅子」
【PR】さざれ石・オリーブ焼き菓子・招福菓子通販 【シェ・アンジェロ】


関連記事
スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。